フォトグラファー利用規約

フォトグラファー利用規約

フォトグラファー利用規約(以下「本規約」といいます)には、本サービスの提供条件および株式会社MOVEDOOR(以下「当社」といいます)とフォトグラファーの皆様(以下「撮影者」といいます)との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があり、撮影者はあらかじめ本規約の内容に同意の上、本サービスを利用するものとします。

第1条 (適用)

1. 本規約は登録ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2. 当社が撮影者に通知する本サービス利用に関するルール等も、本規約の一部を構成するものとします。

3. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(業務委託)

 当社が撮影者に対し、第3条に記した業務について委託し、撮影者がこの業務の遂行を受託します。

第3条(業務内容)

 本規約において委託する業務内容は次のとおりとします。ただし、委託業務の履行に必要な関連業務並びに付随業務の一切を含むものとします。

(1) 観光施設・依頼者の動画を撮影

(2) 前項動画素材を当社へ送付

(3) (1)(2)に関連する業務

第4条(報酬)

 当社は本規約に関わる報酬として、以下の通り撮影者に支払うものとします。

  1. 撮影地1か所につき4,000円を支払います。
  2. 撮影動画の質、使用した撮影機器等を緩和して、当社が指定する代金を前項に追加して撮影者に支払うこととします。
  3. 撮影者は業務終了後に、受託業務に基づく報酬を当社に対して請求するものとします。
  4. 当社は、撮影者に対して前項の請求に従い、報酬を請求の30日以内に撮影者の指定する金融機関に振込むものとします。
  5. 前項の振込手数料は、当社の負担とします。

第5条(報告義務)

 撮影者は当社から求められた場合、本業務の履行状況につき、すみやかに当社に報告するものとします。

第6条(諸経費)

 撮影者が受託した業務を遂行するにあたり、要した諸経費(交通費等)の支払いについては基本的に報酬に含まれているものとする。また、双方の希望により要相談とします。

第7条(秘密保持)

 撮影者は、本規約に基づく権利義務の全部若しくは一部を第三者に移転、譲渡、承継、漏洩、またはその他の処分に供することができません。ただし以下の各号に該当する場合はこの限りではありません。

1.  撮影者及び当社の責によらず公知となった場合

2. 法令又は裁判により開示を要求された場合

第8条(非保証・免責)

1.当社は、撮影者が依頼者を含む第三者の作為又は不作為により被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。

2.本規約に特に定める他、当社は、本サービスの利用又は撮影契約に関連して撮影者が被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。

3.当社は、撮影者が本サービスの利用又は撮影契約に関連して、依頼者その他の第三者に与えた損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。

第9条(解約)

1.撮影者及び当社は、契約期間中であっても相手方への請求により、本規約を解除することができます。

 また、本契約の条項に正当な理由なく違反した場合、相手方に通知することなく直ちに本契約を解除する ことができるものとします。

2.撮影者及び当社は、前項における契約解除に該当する場合、相手方に本契約を違反したことによる損害及び契約解除に伴う損害の賠償を請求することができます。

第10条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第11条(管轄裁判所)

 撮影者及び当社は、本サービスに関連して撮影者と当社との間又は依頼者と撮影者との間で訴訟の必要が生じた場合、その訴額に応じて、神戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第12条(協議事項)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈について疑義が生じた事項については、撮影者と当社とで誠意をもって協議の上、解決にあたるものとします。

以上

平成 31年2月5日