ブログのサムネの大画面

集客コンサルティングの特徴とデメリット3点


広報担当としてお客様をたくさん集めたいけど、
何から始めれば良いか分からないですよね。

この記事では、集客コンサルティングの
費用やデメリットまでを包み隠さずご紹介。

最後まで読めば、集客コンサルティング会社に
頼むかどうか判断できるでしょう。

1.集客コンサルティングとは?3つの特徴を解説

集客コンサルティングとは広報PRを
専門とするコンサルタントが、
マーケター不在などにより
ノウハウがない企業の支援するサービス。

豊富な経験なら最適な集客方法を
提案してくれるでしょう。

しかし、「実際集客コンサルタントは
どんな支援をしてくれるの?」と
気になりますよね。

そこで、集客コンサルティングを頼むか
どうか悩んでいる人なら把握しておきたい
特徴を3つご紹介。

1-1.集客に関わること全てを統括で支援してくれる

集客コンサルティングでは、
集客に関わることを全てを統括で
支援してくれます。

「統括」で支援してくれるので、
「SNS広告運用代行なら〇〇会社」、
「チラシ作成なら〇〇会社」とバラバラの
会社に依頼する必要がありません。

なので、社内広報のコミュニケーションコストが
かなり削減できるとも言えるでしょう。

1-2.最も適した集客市場の選定ができる【戦略構築】

集客コンサルティングでは、
最も適した集客市場の選定を行ってくれます。

集客コンサルタントが戦略の構築から
やってくれるため、精度の高い仮説の元、
適切なターゲットに施策を打てるでしょう。

現状集客が上手くいっていない場合は、
市場の選定があやふやだったり、
どの顧客にも刺さらない広告だったりする
場合があります。

自社のサービス・プロダクトが十分に広まる
マーケティングを考える手段としても
集客コンサルティングが使えますね。

1-3.同業他社の動向などをまとめてくれる

集客コンサルティング会社は、
同業他社の動向などをまとめてくれます。

「集客の成功法を徹底リサーチして
ノウハウためたいけど、時間がかかる...」

同業他社の情報を網羅的に知ろうとすると
膨大な時間がかかりますよね。

そういった時間のかかる面倒な作業も代行。

さらに集客コンサルティング会社なら、
同業他社の動向をまとめるだけでなく、
自社で使えそうなノウハウなどの
提案までやってくれます。

2.集客コンサルディングの費用

2-1.戦略立てなどアドバイスのみの場合

戦略立てなどのアドバイスのみの場合は、
おおよそ月額5万円〜10万円
集客コンサルタントが多いです。

具体的なサポート内容としては、
週1日などの会議で現状の戦略の見直しや
戦略の方向性の支援になります。

しかし、戦略を立てるだけで実行までは
支援してくれないのでおすすめは出来ません。

実際に手を動かして、
広告を打ってみようとしても
躓く可能性があります。

2-2.戦略から実行まで支援してもらう場合

戦略から実行まで支援してもらう場合は、
おおよそ月額20万円〜程度になります。

コンサルタントが費やす時間や
案件の規模感によって金額は多少前後します。

ただ、集客施策に関して結果が出るまで、
3ヶ月ほどはかかるので、継続依頼は必須。

戦略から実行まで全てコンサルタント
に依頼する場合は、予算50万円〜60万円は
必要になってきますね。

3.広報をコンサルタントに依頼するデメリット3選

集客をコンサルタントに依頼する
デメリット3つをご紹介。

しっかりとデメリットも把握した上で、
依頼するかどうか検討しましょう。

3-1.社内にノウハウがたまりづらい

1つ目は、社内にノウハウがたまりづらい
という側面が挙げられます。

情報がブラックボックス化するおそれがあり、
自社内にノウハウやメディアリストが
蓄積されない可能性があります。

統括して全てをサポートしてくれるので、
集客スキルのスキルアップには
繋がりにくいことも考えられます。

社内広報など、積極的にコンサルタントと
コミュニケーションを取ることで、
ノウハウを吸収できるように
務めるようにしましょう。

3-2.コンサルタント選びが難しい【胡散臭い会社も】

2点目は、広報コンサルティング会社選びが
難しいという点が挙げられます。

無数と言っていいほど、
集客に関する支援をしてくれる
会社や個人のフリーランスが存在。

その中から信頼できる1社・1人を選び、
依頼する必要があります。

良質なコンサルタントもいれば、
業務を淡々とこなすだけのコンサルタントもいて、
合う合わないはあるでしょう。

1度無料相談等でコミュニケーションを取って、
1番親身に寄り添ってくれそうな会社を
選ぶようにしましょう。

3-3.継続的な支援を受けるには費用がかかる

継続的にコンサルタントからの
支援を受けようと思えば、
それだけの費用がかかります。

より長期的な支援を受けたいならば、
社内の予算も把握する必要があります。

戦略から実行まで全てコンサルタントに
依頼する場合は、予算50万円〜60万円は
必要になるでしょう。

その予算内で最大限のサポートと
結果に導いてくれる会社を選ぶが鍵となりますね。

4.広報をコンサルタントに依頼するメリット3選

集客コンサルタントに依頼する
メリット3つをご紹介。

広告代理店や広告関連の制作会社にはない、
メリットもあるので、
しっかり確認しておきましょう。

4-1.集客に関する施策を素早く始められる

1点目は、集客に関する施策を
素早く始められます。

「数ヶ月後のオンラインイベントが決定し、
今すぐ集客を始めなければ間に合わない...」

そんな時にも集客コンサルタントが
素早く対応してくれます。

過去の集客経験を活かし、ゼロベースから
成功パターンを元に進めてくれるでしょう。

素早い集客施策のスピード感も
体感できるかもしれませんね。

4-2.現在の集客方法を見直してくれる【効果測定】

集客コンサルティング会社は、
現状の集客方法を見直してくれます。

「集客を既に始めているけど、
全然上手くいかない...」

「でも、どこをブラッシュアップすれば
良いか分からない...」

そんな時に現状の集客の効果測定をやり、
ボトルネックを選定してくれます。

自社で議論しても同じ意見が出るばかりで
全然前に進まないというのはあるあるですよね。

そこでコンサルタントに頼むことで、
知識やスキルを活かして最適なアイデアを
素早く出してくれることも。

特にWeb集客の場合は、
改善のスピードが大事になるので、
数多く手が打てるように
支援してもらうのも重要です。

4-3.幅広く最適な集客方法を提案してくれる

集客コンサルティング会社はビジネスモデル上、
幅広く最適な広報の方法を提案してくれます。

例えば、「本当は広告枠を運用するよりも、
フェイスブック広告の方が効果ありそう...」という
時はコンサル会社ならば迷わず効果的な方を提案。

広告枠を売らなければならない広告代理店には
そういった判断が難しい場合が考えられます。

集客コンサル会社は、広報を統括で
支援することが目的なので、
最適な方法を提案してくれるとも言えるでしょう。

コンサルタント保有スキル一覧

①広報PR戦略の提案(下記の②〜⑱中で、どんな施策を選び&実行するべきか?)

②ブランディング(ブランドコンセプト策定・デザインコンセプト策定・全デザインのリニューアル・ブランドアクション策定実行)

③紙面広告(ポスティング・新聞折込など)

④各種デザイン(ポスター・チラシ・パンフ・リーフレット・看板・幟・タペストリー・名刺・アパレル・商品パッケージ・シール等)

⑤動画制作&運用(企業紹介動画・サービス紹介動画・採用動画・職場紹介動画・SNS広告用のCM動画・企業イメージムービーなど)

⑥WEBサイト・EC・LP
 制作&運用

⑦WEB広告
(Google広告/ Yahoo広告による
 検索広告&リターゲティング広告等)

⑧SNS運営&SNS広告
(instagram & Twitter & tiktok等)

⑨YOUTUBE運営&
 YOUTUBE広告

⑩タイアップ広告
(YouTuber、SNSのインフルエンサー等をキャスティング&コンテンツ作成&発信、キャラクター&版権利用&施設協賛)

⑪メディア戦略&活用
(WEBメディア・新聞・雑誌等への掲載企画&交渉&コンテンツ作成)

⑫MEO&口コミ対策
(アカウント整備&口コミキャンペーン)

⑬SEO施策
(キーワード選定&ブログ記事作成など)

⑭話題を生みだす広告
(中吊りジャック・社会的メッセージ系の広告・ニュース性のあるアクション企画)

⑮公式LINE
(アカウントデザイン&運用&登録増加施策)

⑯媒体デザイン
(食べログ・じゃらん等のアカウントデザイン)

⑰屋外広告
(看板・電車・中吊り・駅など)

⑱事業開発
(海外展開・ターゲット転換・意味変など)

5.Web集客方法の一覧【全8種類】

1. SEO対策【検索順位の上位化】

SEO対策とは検索エンジン最適化のことです。

質の高いコンテンツを作成し、
検索順位上位化を狙います。

検索順位が上位化されれば、
継続的なWeb集客を出来るようになるでしょう。

しかし、コンテンツの作成や記事の
上位化には半年ほど時間がかかるので、
会社として継続出来るか?は重要になってきます。

2.SNS集客【インスタグラム・ツイッター・フェイスブック】

SNS集客とは、インスタグラム・ツイッター・
フェイスブックなどのSNSを
活用した集客のことです。

自社でアカウントを作成し運用する方法と、
広告を出稿する2つの方法があります。

無料で始められる点やバズると大きな集客が
出来る点はメリットと言えるでしょう。

しかし、炎上のリスクや毎日1投稿などの
継続力が必要な点は注意が必要です。

3.Googleマイビジネス【店舗集客には必須】


Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカルビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。実店舗に顧客を迎え入れてサービスを提供するビジネスや、エリア限定でサービスを提供するビジネスを営んでいる方は、このツールを活用すればユーザーにビジネスをアピールすることができます。Google でのオーナー確認を済ませているビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があります
Googleマイビジネスとは:https://support.google.com/business/answer/6300665?hl=ja

つまり、手軽に始められ店舗集客を
行いたい人にはマストの集客方法になります。

実際に「近くにおしゃれなカフェないかな?」
と考えた時、Googleマップで「カフェ」を
検索しますよね。

その際、マップ上に情報が掲載されていないと、
多くの見込み客を見落とすことになります。

ただ、レビューが荒れるなど炎上リスクが
あるので注意が必要です。

4.リスティング広告

リスティング広告とは、検索した際に広告枠として
自然検索結果よりも上に表示される広告のことです。

低予算(約1万円ほど)から広告を
出稿できるので、検証がてら始められるでしょう。

しかし、継続的な運用には知識が
必要になるので、始めてからのインプットは
必須となります。

5.ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは、様々なWEBサイトに
テキストやバナー形式などで表示できる
広告のことです。

WEBサイトに訪れた人全員に訴求できるので、
幅広くの潜在層にアプローチできる
言えるでしょう。

しかし、クリック率が低くなりがちなのは
注意が必要です。

6.メール配信【顧客リストの作成可能】

メール配信とは、自社の顧客リストなどに
メールを定期的に配信する方法のことです。

メール配信の仕組みと発信内容が
あればすぐに無料で始められます。

しかし、継続的なネタ作りに
苦労することもあるでしょう。

7.比較サイトへの掲載

商品やサービスの比較をしているサイトに
情報を掲載する方法です。

掲載料金は成果報酬型や月額型など
サイトによってバラバラです。

メリットとしては、商品やサービスを
比較している顕在層のお客様に
アプローチできます。

しかし、サービスを理解せずに
「とりあえずお問合せ」というパターンも
多くあるので、コミュニケーションコストの
増加は把握しておきましょう。

8.プレスリリース

プレスリリースに配信することで、
自社サイトへのアクセスを望めます。

PRしたいネタさえあればすぐに始められますし、
無料のプレスリリースサービスも存在します。

しかし、あくまでもプレスリリース後の
一時的なアクセスにとどまることが
多いことは理解しておきましょう。


6.集客コンサルティングに依頼できる内容【事例も】

実際に集客コンサルティングに依頼したい!
と思っても、何を依頼すれば良いか悩みますよね。

ここでは、実際の依頼事例から
コンサルタントの業務内容をご紹介。

集客コンサルタントへの依頼事例

・商品は良いのに集客ができない

・知ってもらう方法が分からない

・求人サイトで効果が出なかった

・上手く自社ブランドを築けない

・情報発信のやり方が分からない

・集客するターゲットを変えたい

・自社のサービスを話題にしたい

・SNSの活用方法が分からない

・SNSのフォロワーが増えない

・SNSで何を発信したらいい?

・どのSNSが効果的か知りたい

・どのSNSが効果的か知りたい

・メディアとの掲載交渉が難しい

・WEBサイトを作ったまま放置

・WEBサイトデザインがダサい

・WEBサイトの効果が出てない

・デザインがダサい&イケてない

・デザインをオシャレに変えたい

・コロナ禍で、説明会が開けない

・会社&商品を動画で紹介したい

・広告の効果が検証できていない

・どの広告を選択すれば良いの?

・広告運用する方法が分からない

・サイトが見にくい&使いにくい

・ネット広告の方法が分からない

・企業紹介動画を新しく変えたい

・WEBサイトが検索上位に無い

具体的な業務内容7つ

1.現状の集客活動の分析・評価、および中長期的な集客戦略の策定

2.集客戦略に基づく具体的な行動プランの策定

3.定例および必要に応じてのミーティング

4.各媒体の運用方法の支援やアドバイス

5.プレスリリース表現
(見出し・本文構成)コンサルティング、添削、配信先コンサルティング

6.配信およびそれに付随するメディアリスト作成、反応確認&改善【仮説検証】

7.広告クリエイティブ関連の作成(UI・UX、チラシやロゴ作成)

上記以外の仕事でも依頼すれば、代行してくれる可能性は高いです。

集客コンサルティング会社によって、支援内容や範囲が異なることが多いので、一度会社に相談してみましょう。

8.【まとめ】集客コンサルティングを使えば、広報について網羅的な施策が打てる

集客コンサルティングに依頼すれば、
集客について網羅的に施策が
打てるようになります。

「思い切って予算かけて集客施策
打ってみたいけど、やり方が分からない...」

「次回の新商品はなんとかバズらせたい...」

そんな悩みに対して、専門の知識を
持ってしてサポートしてくれます。

まずは相談だけでもしてみては
どうでしょうか?

9.MOVEDOORの集客コンサルティングについて

MOVEDOORでは、集客に関する
悩みを統括的にサポートしています。

集客にまつわる実績を紹介したいと思います。

9-1.実績

原田いちごファーム:動画作成

こちら、原田いちごファームさんは、
テレビ番組「ちちんぷいぷい」で特集された、
大注目のイチゴ農家さん。

動画作成を通じて、よりリアルないちごの
美味しさが伝わるようになっています。

三田屋総本家:SEO対策・MEO対策・GOOGLEマップ(3D表示)・地域メディアへの掲載・SNS運用等

幅広い集客方法の提案により、
現状の集客方法の改善を行いました。

集客方法の改善が自社のブランディングに
繋がることもありますよ。

9-2.予算や依頼内容について

MOVEDOORではお客様の相談を
お聞きした上で予算の範囲でご希望をどこまで
実現可能か共に考えていきます。

「~円ぐらいで〇〇を制作したい」

「集客戦略を一緒に考えてほしい」

などなど気軽にご相談ください



https://movedoor.jp/contact

ご相談やご依頼・質問をご希望の方は以下のフォームから送信してください。 まずはお気軽にご相談ください 080-4828-9250

https://movedoor.jp/