BLOG

スタジオMOVEDOOR|兵庫県神戸三田の広報PR会社|WEBサイト制作や映像制作も
  1. HOME
  2. 質問回答:集客広告②

公式ブログ

質問回答:集客広告②

集客&広告に関する質問に回答してみました 
今回は第2弾です!それではどうぞ!

Q15.サービスの差別化は何をして図るのですか?

技術やクオリティで、サービスを差別化しにくい
時代なので、お客様との関係を深める施策が必要。
美容院やスナックなど会話が発生するサービスは、
仲が深まるほど、継続的に利用し続けてもらえる。
そのため、短期間限定の通い放題キャンペーンや、
初めの接点をつくる無料体験等も有効な施策です。

Q16.どうすれば知識が出来る事に変わりますか?

知ってる事と出来るようになる事は、全くもって
別のステージ。それは仕事やスポーツなど全てに
おいて言える。まずは学校で教科書を読むように、
情報や理論を集め続ける。そして、応用問題集を
解くように、活きた現場の事例を観察して、深く
納得する。最後は自らの実践を通して、それらを
スキルとして身に付け自らの血肉に変えていこう。

Q17.ビジネスで結果を出すには何が必要ですか?

困難なビジネスで結果を出すためには、本当の
消費者理解が必要。表面的なアンケートを取り、
その数字を見ることではない。消費者理解とは、
消費者が無意識に抱く本質的な欲求をあらゆる
方法で洞察すること。その気付きを元に新しい
価値や事業を創造すれば非連続な成長に繋がる。

Q18.消費者調査で気を付ける事は何ですか?

なぜ、その商品を買ったのか。本質的な理由を
消費者が自分で説明することは難しい。脳内で
無意識のうちに、本能で決定しているからです。
説明されても後付けの可能性が高い。そのため、
消費者インタビューは、使い方を間違いやすい。
1人の行動や背景を観察して欲望を洞察すべき。

Q19.プレゼンでしてはいけない事を教えて下さい

プレゼンする前に、紙資料を配ってはいけない。
理由は配った瞬間に全ての内容を見られるから。
そして、話す人のペースを超えてしまい、先に
読み進められてしまう。読んで分かったことを
発表されるのは、苦痛で誰の利益にもならない。
配りたいなら、プレゼン後にお土産で渡すべき。

Q20.ターゲット選定で重視する事は何ですか?

事業のターゲットを見極めるには細かく分類して、
解像度を高めるべき。しかし、単に「人口動態(
年齢・性別・職業・家族構成)」や「地理的要素
(居住地・出身地)」だけで分類してはいけない。
ニーズや嗜好性・行動特性や態度など、心理的な
あるいは行動的な要素からターゲットを絞るべき。

Q21.プレゼンの最初にすべき事を教えて下さい

プレゼンする時、最初に聞くべき理由を説明する。
いきなり内容を説明し始めてはいけない。それは、
目的地を言われずに、いきなりドライブへ連れて
行かれるようなストレスを与えている。きちんと、
ドライブの目的地(これを聞く事で、どんな良い
ことがあるか)を伝えた上でプレゼンを始めよう。

Q22.パワポを作る際、気を付ける事は何ですか?

プレゼンで内容がギチギチのパワポをつくるのは
悪手。何行も書いたり、グラフが何個も入ってる
パワポなんて誰も読みたくない。たとえ読めても
読むのに必死で、話す人の話は耳に入ってこない。
パワポは紙芝居のようなもので、基本的に1つの
スライドで1ビジュアル(1つの情報)にすべき。

Q23.広報PRが持つ力を教えて下さい

広報PRは、いつの時代でも必要とされる仕事だ。
知ってもらうことはそれほど難しい。どこにどう
発信すべきなのか?選択肢や施策は無限に増えて、
複雑化している。価値があるのに埋もれるモノは
多くて、社会に必要とされる発信の方法によって
救える文化や企業がある。発信する力を付けたい。

Q24.広報PRの魅力と必要な力を教えて下さい

広報PRは最高に面白い。企業・サービスが持つ
魅力を社会に届け、新しい生活のあり方や考えを
提案する。企業と社会から喜ばれる、両者を繋ぐ
架け橋になる。ブランドが愛される物語と施策を
組み立てるプロセスには、企業への愛情や共感力、
社会を理解できる広い視点と好奇心が求められる。

Q25.広告で損しないよう何を意識すべきですか?

ZOOMの画質&音質&背景は、現代における
身だしなみです。ちゃんとした人に見えるか?
第一印象に、大きく影響する。少し工夫すれば
改善できるのに、みんな、意外と出来ていない。
ホームページがダサい会社も、かなり損してる。
相手は教えてくれないから、損失の大きさにも
気付きにくいため、きちんと投資&整備すべき。

Q26.営業が上手くいくためのコツを教えて下さい

取材に行く時にも、営業に行く時にも、事前に
相手のことを徹底的に調べて、準備できるかが
決め手。ちゃんと会う前から準備をしていれば、
当然のように自信を持って取り組める。会う前
の準備から、ある程度の結果は決まってしまう、
準備のない営業や取材が上手くいくことはない。

Q27.PRの本質を教えて下さい

PR(ピーアール)の本質は、一方的な宣伝や
アピールではない。企業と社会、双方の関係性
をつくる仕事だ。動画・デザイン・広告などは、
コミュニケーションを深めるための手段である。
ただ、制作すれば良いとか、カッコよかったら
閲覧数が伸びたらいいとかそういう話ではない。

Q28.良いプレゼンの特徴は何ですか?

いいプレゼンとは? ロジカルな構成、気の利いた
語彙、 目が覚めるアイデアの全てが大切だけれど
それより、緩やかに惹きつけ、 畳み掛け昂らせる
「テンポと声質」 なんやろうなーと思う。これは
いま勉強中です。勉強してもできるかは別ですが。