BLOG

株式会社MOVEDOOR|兵庫県神戸三田の広報PR会社|WEBサイト制作や映像制作も
  1. HOME
  2. コーポレートサイト制作相場と依頼するメリット3選を解説【実績も】

公式ブログ

コーポレートサイト制作相場と依頼するメリット3選を解説【実績も】

「コーポレートサイト作ってみたいけど、
出来るだけ予算落として制作したいな…」

出来るだけ予算を抑えつつも、
名刺代わりとなるコーポレートサイトは
しっかり作っておきたいですよね。

結論、コーポレートサイトは予算をかけ、
こだわって作り抜いた方が良いです。

会社やサービスについて最初の認知が
WEBサイトということも。

将来的にお客様や社員になるかもしれない人に
興味を持ってもらえないと損しますよね。

なので、今の時代しっかりと
WEBサイトを作り込んだ方が良いです。

この記事では、コーポレートサイトを作るときの
費用からおすすめの制作会社までご紹介。

最後まで読めば、自社のWEBサイトの
ネクストアクションが決まることでしょう。

1.コーポレートサイトとは?

コーポレートサイトとは、分かりやすく言うと
「会社のWEBサイト」のことです。

会社を紹介するプロフィールサイトとも
言えるでしょう。

コーポレートサイトにあらゆる情報を載せれば、
より多くの人に認知してもらいやすくなります。

その認知が結果的に、
「ブランドイメージ」
「集客力」
「採用力」
等の向上につながるでしょう。

2.コーポレートサイト制作の費用【相場】

2-1.自社で製作する場合

自社でコーポレートサイトを制作する場合は、
初期投資合わせて初年度は、
2万円〜5万円程度です。

その後の管理として、毎年2万円ほど
かかる計算になります。

会社のサイトを数万円で始められると
考えれば、かなり格安ですね。

しかし、社員がコーポレートサイトを
制作するためのインプットする時間や
実際に制作をする時間を考慮すると
コストは計り知れませんね。

自社にサイト担当者を採用できていれば、
自社で制作しても良いですが、
経験者がいない場合は依頼した方が安くかつ、
クオリティの高いサイトを期待できるでしょう。

2-2.制作会社に依頼する場合

制作会社に依頼する場合は、
依頼内容によって大幅に費用が変わります。

結論、コーポレートサイト制作を依頼する費用は、
10万円〜300万円です。

パンフレット代わりにサイトを作りたい会社
・・・10万円〜50万円

パンフレット代わりに会社を説明できる
サイトを作りたい会社
・・・50万円〜100万円

WEB集客など、デザインにこだわりたい会社
・・・100万円〜300万円

本格的にブランディングから始めたい会社
・・・300万円〜

おおよその依頼内容による予算の概算です。

依頼する場合は、自社がどんなサイトを
作りたいかは大枠決めておく必要があるでしょう。

3.コーポレートサイト実績豊富な会社3選

3-1.株式会社MOVEDOOR

株式会社MOVEDOORのHP

WEBサイト制作から集客に関する
施策を統括的にサポートしてくれる
「株式会社MOVEDOOR」。

戦略の決定からクリエイティブの作成まで、
スペシャリストが会社に在籍しているので、
「WEBサイト周りを全般的にお任せをしたい」
時に一括で支援してくれるでしょう。

また、最初の相談は完全無料で行っているので、
気軽に相談が可能です。

3-2.株式会社スターラボ

WEBサイト制作に関わる設計や
グラフィックデザインを強みとしている
株式会社スターラボ。


制作に関しては一貫して
サポートしてくれるでしょう。

制作実績(https://star-labo.co.jp/webcreation-works08

3-3.株式会社デパート

WEBサイト制作だけではなく、
オウンドメディアの立ち上げなどを
支援している株式会社デパート。

会社でたまっている知見を発信していきたい
会社におすすめですね。

制作実績(https://depart-inc.com/works/works-20192/

4.コーポレートサイトの制作を依頼するデメリット3選

コーポレートサイト 制作 デメリット

コーポレートサイトの制作を依頼する
デメリット3つをご紹介。

しっかりとデメリットも把握した上で、
依頼するかどうか検討しましょう。

4-1.自作で作るよりも圧倒的に費用がかかる

コーポレートサイトを依頼すると、
自作で作るよりも圧倒的に費用がかかります。

自社で作れば数万円で収まるものの、
依頼すれば安くとも30万円は
見ておいた方が良いでしょう。

また、依頼先によっては
相談するだけでお金がかかる場合も。

制作だけではなく、戦略から考えるとなると、
戦略を構築分にも費用が発生する場合があるので、
結果的に50万円ほどかかることもあるでしょう。

なので、中途半端に少しだけ費用を割いて、
コーポレートサイトを作るよりも、
今後修正しなくても良いような高品質なサイトを
費用をかけて作ることをおすすめします。

4-2.自社のイメージ通りのサイトが出来るとは限らない

依頼する時の最大のデメリットと
言えるかもしれないですが、
自社のイメージ通りのサイトが
出来るとは限りません。

当然、密にコミュニケーションを取って
進めてはいくものの、言語化した戦略を
クリエイティブに落とし込むとなると
ズレが生じることも。

実際、「100万円予算出して依頼したけど、
全然思ったサイトとは違うものが出来上がって、
作り直しを依頼した」という声も聞きます。

特に自社が作りたいブランドイメージとなると、
認識のズレは要注意。

依頼先の制作実績をよく見て、
自社で作りたいコーポレートサイトと
似た実績があればある程度安心できますね。

なので、制作会社を選ぶ時は、
制作実績を細かく見るようにしましょう。

4-3.制作後の更新や変更がすぐに出来ない

コーポレートサイト制作を依頼すると、
制作後の更新や変更がすぐには出来ません。

わざわざ制作会社に連絡し、変更や更新の着手を
してもらう必要があるので、その分の時間や
コミュニケーションコストはかかるでしょう。

自社で更新できるシステムを入れて対応する場合も
ありますが、導入に数10万円のコストと
年間に数回のアップデートが必要となります。

なので、コーポレートサイトの更新や変更には
一定のコストや時間がかかると
見積もっておくと良いでしょう。

5.コーポレートサイトの制作を依頼するメリット3選

コーポレートサイト 制作 メリット

コーポレートサイトの制作を依頼する
メリット3つをご紹介。

5-1.クオリティの高いコーポレートサイトを期待できる

制作会社に依頼すると、クオリティの高い
コーポレートサイトを期待出来ます。

当然、制作会社はコーポレートサイト制作のプロ。

サイト特有の知見と会社の想いを上手く汲み取って
サイト制作を進めてくれるでしょう。

良い会社であれば、その会社の想いをしっかり
吸収し、こだわってコーポレートサイトを
制作してくれます。

しかし、システム的に対応し、マニュアルのような
サイトを制作してくる会社もあります。

相談の時点でしっかりとコミュニケーションを
取りながら信頼できるかチェックしましょう。

5-2.プロの目線で成果の出やすいサイトを作ってもらえる

コーポレートサイトの制作を依頼すると、
プロの目線で成果が出やすい
サイトを作ってもらえます。

例えば、「集客に力を入れたい!」時に
コーポレートサイトを制作する場合、
SEOや制作後の認知の拡大のための
施策も組み込んで制作してくれます。

また、コーポレートサイトは会社を
知らない人にとっての名刺代わりになるもの。

サイトを見てすぐに離脱されれば、
会社として伝えたいことも伝わらないですよね。

そういった、ユーザーに分かりやすいデザインや
設計を組み立ててくれるのも、
制作会社の良いところです。

サイト上のユーザー行動を独自に知っている場合が
多いので、過去のデータと会社ならではの
オリジナリティを組み合わせることで、
世界に1つだけのコーポレートサイトが
出来上がるでしょう。

5-3.サイトのセキュリティ面も構築してくれる

制作会社に依頼すると、
コーポレートサイトのセキュリティ面も
しっかり構築してくれます。

制作会社はあらゆるセキュリティ面での専門知識を
持っているので、ウイルス対策やサイトの
改ざんによる情報漏洩の可能性を防いでくれます。

セキュリティ面を自社で構築するのは難しく、
本当に守られているのか不安になるものです。

依頼することで、セキュリティ面の安心が
出来ることでサイトコンテンツの
充実に力を入れられるでしょう。

6.【まとめ】コーポレートサイトの制作はプロに依頼するのがおすすめ

コーポレートサイト制作は
プロに依頼することをおすすめします。

中途半端に自社で制作したり、
少額で依頼し低クオリティなコーポレートサイトを
制作しても効果は期待出来ません。

今からコーポレートサイトを作るなら、
しっかりと予算をかけてこだわって
制作することをおすすめします。

会社の名刺代わりになるコーポレートサイトは、
初めて訪れるユーザーに興味を持たせるかどうか
キッカケを提供する重要なポイントとなります。

サイトに興味を持ってもらえれば、
当然認知の幅が広がりますし、
集客の増大や採用力の強化にまで繋がります。

制作会社は色々な要望に対して、専門の知識を
持ってしてサポートしてくれます。

まずは相談だけでもしてみては
いかがでしょうか?

7.株式会社MOVEDOORのコーポレート制作の実績と特徴

株式会社MOVEDOORでは、
WEBに関する悩みを統括的に
サポートしています。

そこで、WEB 制作にまつわる
実績を紹介したいと思います。

7-1.株式会社MOVEDOORの特徴

株式会社MOVEDOORは
WEBサイト制作に力を入れつつも、
広報PR会社として、制作にとどまらない
運用までをご支援しています。

WEBサイト制作に必要な「写真の撮影」。

また、動画コンテンツを作成し、
WEBサイトに挿入することも可能です。

さらに、制作にとどまらずに、
制作後のSEO対策や広告運用まで
一貫してサポート出来ます。

MOVEDOORのスキル一覧

①広報PR戦略の提案(下記の②〜⑱中で、どんな施策を選び&実行するべきか?)

②ブランディング(ブランドコンセプト策定・デザインコンセプト策定・全デザインのリニューアル・ブランドアクション策定実行)

③紙面広告(ポスティング・新聞折込など)

④各種デザイン(ポスター・チラシ・パンフ・リーフレット・看板・幟・タペストリー・名刺・アパレル・商品パッケージ・シール等)

⑤動画制作&運用(企業紹介動画・サービス紹介動画・採用動画・職場紹介動画・SNS広告用のCM動画・企業イメージムービーなど)

⑥WEBサイト・EC・LP
 制作&運用

⑦WEB広告
(Google広告/ Yahoo広告による
 検索広告&リターゲティング広告等)

⑧SNS運営&SNS広告
(instagram & Twitter & tiktok等)

⑨YOUTUBE運営&
 YOUTUBE広告

⑩タイアップ広告
(YouTuber、SNSのインフルエンサー等をキャスティング&コンテンツ作成&発信、キャラクター&版権利用&施設協賛)

⑪メディア戦略&活用
(WEBメディア・新聞・雑誌等への掲載企画&交渉&コンテンツ作成)

⑫MEO&口コミ対策
(アカウント整備&口コミキャンペーン)

⑬SEO施策
(キーワード選定&ブログ記事作成など)

⑭話題を生みだす広告
(中吊りジャック・社会的メッセージ系の広告・ニュース性のあるアクション企画)

⑮公式LINE
(アカウントデザイン&運用&登録増加施策)

⑯媒体デザイン
(食べログ・じゃらん等のアカウントデザイン)

⑰屋外広告
(看板・電車・中吊り・駅など)

⑱事業開発
(海外展開・ターゲット転換・意味変など)

MOVEDOORへの依頼事例

・商品は良いのに集客ができない

・知ってもらう方法が分からない

・求人サイトで効果が出なかった

・上手く自社ブランドを築けない

・情報発信のやり方が分からない

・集客するターゲットを変えたい

・自社のサービスを話題にしたい

・WEBサイトを作ったまま放置

・WEBサイトデザインがダサい

・WEBサイトの効果が出てない

・デザインがダサい&イケてない

・デザインをオシャレに変えたい

・コロナ禍で、説明会が開けない

・会社&商品を動画で紹介したい

・サイトが見にくい&使いにくい

・企業紹介動画を新しく変えたい

WEBサイトが検索上位に無い

※クリックすると開けます。

7-2.コーポレートサイト制作実績【厳選3つ】

株式会社MOVEDOORでは、
いきなりサイトをつくるのではなく、
まずは企業のブランドコンセプトを
徹底的に考え抜いて、提案する場合も。

その他、「自社にあった事例ないかな?」と
お考えの方は、こちら(https://movedoor.jp/partner/
よりご覧ください。

7-3.予算や依頼内容について

株式会社MOVEDOORでは、
お客様の相談をお聞きした上で
予算の範囲でご希望をどこまで実現可能か
共に考えていきます。

「〜円くらいでコーポレートサイトを制作したい」

「サイト制作と一緒に
ブランドコンセプトも考えてほしい」

などなどお気軽にご相談ください。