D E S  I G N

株式会社MOVEDOOR|兵庫県神戸三田の広報PR会社|WEBサイト制作や映像制作も
  1. HOME
  2. ロゴデザインを依頼する方法3つとおすすめの依頼先を徹底解説

ロゴデザインを依頼する方法3つとおすすめの依頼先を徹底解説

1.ロゴの作成を依頼する方法3つ

ロゴの作成を依頼したい時に、
依頼先は大きく分けて3つあります。

①ロゴデザイン会社に発注する
②クラウドソーシングで発注する
③フリーランスのデザイナーに依頼する

結論、依頼するときにかかる費用で言えば
クラウドソーシングでクラウドワーカーに
依頼するのが、1番安くはなります。

ただ、クラウドワーカーだと提出してくれる
デザインの質に差がある場合があり、修正依頼が
必要となるとかなりの工数がかかります。

多少予算がかかるとしても、クオリティの
高いデザインの制作してくれる
ロゴデザイン会社が良いでしょう。

1-1.ロゴデザイン会社に発注する

1番おすすめで確実な依頼先となるのが、
ロゴデザイン会社です。

ロゴは1度作成すると、長く使うものになるので、
予算をかけてしっかり作った方が良いでしょう。

株式会社MOVEDOORでは、
ロゴデザインの相談は無料でやっています。

自社が求めるロゴデザインの相場は、
実際に相談してみると良いでしょう。

1-2.クラウドソーシングで発注をする

予算を抑えてロゴを作成したい場合は、
クラウドソーシングで発注すると良いです。

ロゴデザイン会社やフリーランスのデザイナーに
比べて、発注先にもよりますが3分の1
程度の予算で済むでしょう。

ただクラウドワーカーとなると、
提出されるクオリティが低い場合もあります。

作り直しになった場合は、
かなりの工数がかかるので注意が必要です。

イベント用のロゴなど、
短期的にしか使わず、素早く作成したい場合は
クラウドソーシングがおすすめです。

1-3.フリーランスのデザイナーに依頼する【個人】

直接フリーランスのデザイナーに
依頼することも出来ます。

ただし、フリーランスのデザイナーとの
人脈がある場合にも限られます。

知り合いの知り合いにフリーランスのデザイナーが
いる場合は、紹介してもらうと良いでしょう。

ただ、忙しいフリーランスの場合は単価も
高くなりますし、制作時期が
遅れる場合も考えられます。

1度、知り合いがいないか
探してみるのはありでしょう。

2.ロゴ作成はロゴデザイン会社への発注をおすすめ

ロゴデザインをしっかりと制作したい場合は
ロゴデザイン会社への発注がおすすめです。

ロゴデザイン会社にロゴ作成を
依頼するメリットが3つあるからです。

メリット1.ロゴの効果的な打ち出し方のアドバイスがもらえる
メリット2.企業コンセプト作成から伴走してくれるデザイン会社もある
メリット3.実績から自社にの希望に近いデザインがあるか確認出来る

メリット1.ロゴの効果的な打ち出し方のアドバイスがもらえる

全ての会社に当てはまるわけではないですが、
ロゴの効果的な打ち出し方の
アドバイスがもらえます。

ロゴがブランドイメージになる場合もあるので、
プレスリリースへの公開などのPR方法の
アドバイスがもらえるでしょう。

また、商品パッケージへの貼り方なども
考慮してくれると、制作後の運用が
進めやすくなりますね。

株式会社MOVEDOORでは、
ロゴデザイン制作の相談は無料で行っているので、
お気軽にご連絡ください。

メリット2.企業コンセプト作成から伴走してくれるデザイン会社もある

ロゴデザイン会社に依頼すると、企業コンセプトの
作成から伴走してくれる場合もあります。

多くのロゴデザイン会社はロゴをはじめ紙チラシや
Webサイトのデザイン(UI)も
事業としてやっている可能性が高いです。

さらに、制作だけではなく、制作後の運用までを
一気通貫で支援してくれる会社もあります。

ロゴを制作後も賢く運用するために、
ロゴコンセプトを企業コンセプトと一緒に
デザインしてくれる会社もあります。

ロゴコンセプトと一緒に、ブランドコンセプトも
依頼しようということも可能なので、
幅広い依頼が可能でしょう。

メリット3.実績から自社の希望に近いデザインがあるか確認出来る

ロゴデザイン会社に依頼すると、実績から
自社に近いデザインがあるか確認出来ます。

デザイン関連の依頼あるあるなのが、

「想像していたデザインと違う」
というパターンです。

デザイン会社によって、好みやセンスなどは
人が制作している限りは存在します。

自社がイメージしているデザインと近い制作物が
あるかどうか確認することで、自社がイメージ
しているデザインが提出されるか確認出来ます。

認識のズレが出来ないためにも、
ロゴコンセプトは必要になってきて、
コンセプトイメージがデザイン会社と
一致しているか確認しながら進めましょう。

3.ロゴの作成をデザイン会社へ依頼する時の費用

ロゴの作成をデザイン会社へ依頼するときの
費用をご紹介します。

ロゴデザイン会社に依頼する時の大枠な費用は
10万円〜50万円をなっています。

簡単なロゴデあれば3万円〜5万円で
作成してくれる場合もあります。

また、ロゴの提案数や修正数に応じて
加算される場合もあります。

1提案につき1万円追加のようなイメージです。

3-1.ロゴ製作費を抑える方法

「ロゴ作成をデザイン会社に依頼したいけど、
結局色々相談すると、
依頼額が高くなってしまいそう…」

ロゴデザイン会社に依頼するとは言え、
少しでも安く良いロゴが出来たらなと
思っているはず。

株式会社MOVEDOORに依頼すれば、
ロゴ制作の相談やお見積りは
無料でやってくれます。

他社であれば、相談から費用がかかる
場合もあります。

しかし、最初の相談であれば、
無料で行ってくれるので、まずは
連絡からしてみてはいかがでしょうか。

4.ロゴの作成をデザイン会社に依頼する時のコツ2つ

ロゴの作成をデザイン会社に
依頼する時のコツを2つご紹介します。

①担当者の方と合うか・合わないか見極める
②企業のコンセプトなどをしっかりと伝える

4-1.担当者の方と合うか・合わないか見極める

ロゴの作成をデザイン会社に依頼するときは、
担当者の方と合うか・合わないか
見極めるようにしましょう。

ロゴデザインの認識のすり合わせで担当者とは密に
コミュニケーションをとっていくことになります。

コミュニケーションの取りやすい相手でないと、
外注しているのに工数がかかるという
ようなことになります。

コミュニケーションが取りやすく、
信頼できる企業なのかどうかはしっかりと
見極めましょう。

返信速度の速さは一定の見極めるポイントですね。

4-2.企業のコンセプトなどをしっかりと伝える

ロゴデザインをロゴデザイン会社へ外注する時は、
企業のコンセプトや想いの部分を
共有するようにしましょう。

ロゴの背景に企業のコンセプトや想いが
詰まっていないと、自社にも社会にも
浸透させることが難しくなるでしょう。

企業コンセプトの言語化がされていない場合は、
ロゴを作成する際に言語すると良いでしょう。

5.【まとめ】コスト抑えて理想的なロゴを外注しよう

ロゴ作成の依頼を考えている場合は、
少しでもコストを抑えつつも、
理想的なロゴを作成出来るロゴデザイン
会社に依頼するようにしましょう。

コストを抑えつつとは言え、一生もののロゴを
作成したいということであれば、
一定のコストをかけて良いものです。

企業や商品イメージに繋がる大事なデザインに
なるので、どれくらい投資対効果がありそうか
考えつつ、最大のコストをかけて良いでしょう。

スーパーに並ぶような商品パッケージのロゴと
なると、パッケージで買うか買わないかを
判断される場合もあります。

商品をパッと見た感じで、買いたいと思うのか、
気に留まらないのかで売上が変わってきます。

自社が求めているロゴの成果を出してくれるような
ロゴデザイン会社を選ぶようにしましょう。

株式会社MOVEDOORでは、ロゴデザインの
相談やお見積りは無料でやっています。

6.株式会社MOVEDOORの特徴と実績

6-1.株式会社MOVEDOORの特徴

株式会社MOVEDOORは
ロゴデザイン制作に力を入れつつも、
広報PR会社として、制作にとどまらない
運用までをご支援しています。

動画制作に必要な「動画の撮影」。

また、制作にとどまらずに、
制作後の動画の運用まで
一貫してサポート出来ます。

MOVEDOORのスキル一覧

①広報PR戦略の提案(下記の②〜⑱中で、どんな施策を選び&実行するべきか?)

②ブランディング(ブランドコンセプト策定・デザインコンセプト策定・全デザインのリニューアル・ブランドアクション策定実行)

③紙面広告(ポスティング・新聞折込など)

④各種デザイン(ポスター・チラシ・パンフ・リーフレット・看板・幟・タペストリー・名刺・アパレル・商品パッケージ・シール等)

⑤動画制作&運用(企業紹介動画・サービス紹介動画・採用動画・職場紹介動画・SNS広告用のCM動画・企業イメージムービーなど)

⑥WEBサイト・EC・LP
 制作&運用

⑦WEB広告
(Google広告/ Yahoo広告による
 検索広告&リターゲティング広告等)

⑧SNS運営&SNS広告
(instagram & Twitter & tiktok等)

⑨YOUTUBE運営&
 YOUTUBE広告

⑩タイアップ広告
(YouTuber、SNSのインフルエンサー等をキャスティング&コンテンツ作成&発信、キャラクター&版権利用&施設協賛)

⑪メディア戦略&活用
(WEBメディア・新聞・雑誌等への掲載企画&交渉&コンテンツ作成)

⑫MEO&口コミ対策
(アカウント整備&口コミキャンペーン)

⑬SEO施策
(キーワード選定&ブログ記事作成など)

⑭話題を生みだす広告
(中吊りジャック・社会的メッセージ系の広告・ニュース性のあるアクション企画)

⑮公式LINE
(アカウントデザイン&運用&登録増加施策)

⑯媒体デザイン
(食べログ・じゃらん等のアカウントデザイン)

⑰屋外広告
(看板・電車・中吊り・駅など)

⑱事業開発
(海外展開・ターゲット転換・意味変など)

MOVEDOORへの依頼事例

・商品は良いのに集客ができない

・知ってもらう方法が分からない

・求人サイトで効果が出なかった

・上手く自社ブランドを築けない

・情報発信のやり方が分からない

・集客するターゲットを変えたい

・自社のサービスを話題にしたい

・WEBサイトを作ったまま放置

・WEBサイトデザインがダサい

・WEBサイトの効果が出てない

・デザインがダサい&イケてない

・デザインをオシャレに変えたい

・コロナ禍で、説明会が開けない

・会社&商品を動画で紹介したい

・サイトが見にくい&使いにくい

・企業紹介動画を新しく変えたい

WEBサイトが検索上位に無い

※クリックすると開けます。

6-2.株式会社MOVEDOORのロゴデザインの制作実績

6-3.予算や依頼内容について

株式会社MOVEDOORでは
お客様の相談をお聞きした上で
予算の範囲内でご希望をどこまで
実現可能か共に考えていきます。

「〜円くらいでロゴデザインを制作したい」

「ロゴデザインの予算だけ立てて欲しい」

などなどお気軽にご相談ください。