Member Info.

ブログのサムネの大画面

代表取締役 / Director

諸富 稜

RYO MOROTOMI

思考を止めるな

策は巡らすものである

広報PRプランナー・creative director・営業責任者を兼ねる異色の社長。あらゆる業種の集客・採用を成功に導く絶対的な自信を持つ。戦略提案〜実行まで鍛え抜かれた経験とスキルを持つ。本質を捉えるブランド構築ならお任せあれ。

劣等感克服の戦い(平成22年〜平成28年)

中学生の彼は勉強や部活に励む普通の生徒。普通である物足りなさを抱え、強い劣等感を抱いた。1歩目が踏み出せない、失敗したら恥ずかしい。ずっと周りの目を気にしていた。大学生になり、そんな自分を変えたくて、ボランティアを始めた。僕はこの活動で小さな成功体験を重ねる。次第に劣等感は無くなり、自信を育む。こうして彼の人生が一変していく。

リーダー縛りの乱(平成28年〜平成30年)

その後、彼はあらゆる団体で代表を務める。ゼミや授業のプレゼン班など、ほぼ代表職しか担わない傲慢な縛りを課した。新たな地域活性化プロジェクトをいくつも設立。地域の経営者・行政と連携して実行していく。同世代が集まりがちな大学生活で、あえて大人と深く交流し、人生の予習を重ねた。これらの経験が学生起業に繋がったことは言うまでもない。

(※現在も子ども食堂・学生支援拠点の設立&運営など、経営の最中、社会貢献活動を継続している。)

学生起業の変(平成30年〜平成31年)

大学3年生秋。就職活動を控え、自己分析を始めるが30秒で終了。彼は信頼できる仲間とワクワクする目標を達成することに喜びを感じる。目標無しで生きられない。ある意味、目標中毒だ。ビジョンを掲げ、新たな事業を生み、世の中に貢献したい。その最たる存在が起業家だ。この道に迷いはない。彼は学生起業を決意した。本当の戦が始まった。(続きは本人から)