ブログのサムネの大画面

行政機関

消費者生活センター

消費者生活センター

消費者生活センター様からご依頼いただき、
朝日新聞社と共同制作として、
若者向けにネット詐欺等の注意喚起を行う
映像制作と広告の配信を担当いたしました!

若年層向けに届きやすい、Tiktokの広告を
活用するため、縦型の動画を作成しました。

https://vt.tiktok.com/ZSdwEegfb/

あえて若者の間で流行っているラッパーを
キャスティングし、啓発動画にも関わらず、
若者が楽しんで見られる様に仕上げました。

消費者庁のような真面目な部署がラップを
用いて啓発するという、ユニークな手法で、
数10万回再生の動画を量産しております。

計8本のショート動画で現役教師ラッパー
「あきめらん」がネット詐欺や悪質商法の
危険さをラップで、注意喚起しております。

兵庫県の16〜22歳をターゲットにして
中毒性のある歌詞やリズムで、コメントや
いいねを多く獲得できる結果となりました、

また、この取り組みに関してテレビ取材を
3本獲得できました。また、三ノ宮駅前の
巨大モニターに加え、三ノ宮センター街の
モニターでも動画放映が実現いたしました。