ブログのサムネの大画面

大学

関西学院大学経済学部

関西学院大学経済学部

関西学院大学経済学部様にご依頼いただき、
課題解決型データ分析プログラムの開設に
伴う広報PRを担当させていただきました!

ブランド戦略の再構築が求められる中、
WEBサイト・チラシ・動画の作成と
広告運用までトータルで担当しました。

こちらが作成した、特設サイトになります!
https://kg-economics.com/

長い歴史と伝統を重ねてきた経済学部でも
データ分析という分野は、最先端の分野で、
かつ強く求められている技術でもあります。

そこで「伝統と革新」をテーマとしました。
基本タイトル等は明朝体ベースで伝統的に
かつ厳格にし、一方で文面はゴシック体で
現代的でノーマルなフォントを用いました。

「データ分析」という言葉は、それだけで
高校生に小難しい印象を与えてしまいます。

そこで丸や線など単純な模様をサイト内に
散りばめ、数学的なイメージを保ちつつも、
受け入れ易くなる緩衝材の役割にしました。

また、データ分析は人や物の流れを数値化・
分析する学問です。そのため、人が流れて
動いている様子と、いきいき学ぶ学生達の
様子をミックスさせた動画を作成しました。

その動画をサイト内の演出に利用しました。

また、学生の自主性を磨くために、実習や
フィールドワークに力を入れたプログラム
のイメージを視覚的に表現できております。



高校向けに配布する用のチラシに関しては
経済学部の伝統と歴史の重みは残しつつも、
インフォグラフィック(図や表等を用いて
視覚的に見やすくする手法)で情報整理し、
読みたくなるデザイン表現を心がけました。

また、チラシ内の卒業生インタビューから
そのままサイトのインタビューページまで
直接飛べるような導線をデザインしました!

特設サイトに誘導するバナーのデザインは
高校生が対象のため、経済学部の堅実さを
残しつつ少しポップな印象に仕上げました。

最後に、こちらのキャンパスツアー動画も
作成して、順調に再生回数が伸びています!

https://youtu.be/rVIjBJaRIrI